エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

エステにぜ~んぶおまかせでOK

「高いお金を払って通うんだから、今までみたいなつらい自己管理はしなくてもいいはず!」と考えてエステを利用する方もいますよね。高いお金を払ってプロに任せるからには当たり前の心理ではないでしょうか。コース契約の時にはあんなに「任せてください」って言ったじゃない…と言いたくなるのも無理はありません。お金をつぎ込んだ挙句になんの効果もなかったら、「そのためにプロがいるんでしょう?詐欺!」と言いたくなるのも当然かもしれませんが・・・。

自己管理

痩身コースでは、すべて食べたものを記録してエステティシャンに食事指導をしてもらうことがあります。これによって「自己管理」の大切さも身にしみてわかるのですが、フェイシャルのコースではあまり生活習慣や食事コントロールについての話をされることがなく、つい「サロン頼り」になってしまいがち。

不規則な生活にチョコ依存症、でもピーリングをして高濃度ビタミンCを導入しているから大丈夫!なんてことはありません。「いくら食べても太らない体に!」というサプリメントもありますが、そんな甘い話はありません。

じゃあ、エステって何のためにあるの?

エステは目標達成の手助けをしてくれる「サポート」でしかありません。エステティシャンは頼もしいことを言いますが、実際に努力しなければならないのは本人以外の誰でもありません。やっぱり「ラクに変われる」なんておいしいことはないのです。

ですが、本気で変わりたい時にはなくてはならない存在。まさに「痒いところに手が届く」とはこのことで、自分ではできないことをしてくれるのがエステティシャンです。本を読んだりして美容知識をつける時間がない方にとっては強力なアドバイザー、一人の孤独なダイエットに何度も挫折してきた方もエステティシャンがついていると成功できるかもしれません。反対に、自分できちんとできる方には必要ない存在かもしれません。

きれいになるには自己管理は最低限必要なこと。エステはそのサポートでしかありません。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.