エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

効果を台無しにしないために

ここまでお話してきたように、やはりエステに通うだけで美しく変われることはないのです。大事なのは、エステの力を利用して、目標へ近づきやすくすることです。美しくなるには、自己管理は最低限忘れてはならないことです。

習慣を変えなければ変われない

持って生まれた体質も関係しますが、もちろん日々の生活習慣も大きく体に影響しています。例えば、食べるときに右側ばかりで咀嚼していると顔の輪郭が崩れます。いつも吹き出物に悩んでいる方は、甘いものやカップラーメンをやめられなかったりしませんか?どうしても痩せられない方は、間食を諦めなければなりません。サロンへ行けば、体を温めて血行を促進させ、汗を流して老廃物を排泄し、新陳代謝を高め・・・とさまざまな効果を期待することが出来ます。その効果をより高め、持続するためには本人が気をつけなければならないことがたくさんあるのです。

エステの効果を台無しにしないために気をつけるべきこと

1.痩せるには、体を冷やしてはいけません。せっかくエステで血行を促進しても、体を冷やしてしまってはなかなか効果が出ません。トリートメントの後はなるべく体を冷やさないように、服装に気を使って、特に足元が冷えないように注意しましょう。

2.フェイシャルトリートメントの後にすっぴんのまま帰りたがる方は多いのですが、すっぴんで外を歩くのは肌にとってはあまりいいことではありません。すぐに帰れる距離なら問題ありませんが、そうでない場合はファンデーションで肌を保護して、せっかくトリートメントをしたお肌を守りましょう。特に敏感肌の方は、化粧品の油脂に付着したホコリによって痒みや炎症を起こしてしまいがちなので、パウダーをはたいて肌の表面をさらさらにしておくのはとても重要なことです。

3.美白トリートメントでは、古くなった角質を取り除いて美白成分を肌に浸透させます。角質の少なくなったお肌は外の刺激にとても敏感になっています。特に紫外線の刺激を受けやすくなっているので、せっかくの美白効果を台無しにしないためにも、美白トリートメント後はUVケアをしっかり行い、なるべく外出しないようにしましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.