エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リフレクソロジスト(りふれくそろじすと)

リフレクソロジストとは、リフレクソロジーのトリートメント技術をもった人のことです。

リフレクソロジーとは、英語で「反射」を意味するリフレックスと「理論」をあらわす接尾語のOLOGYが一体化した造語で、反射療法あるいは反射法ともいわれます。

足の裏にある臓器や器官の反射区を手や指で刺激して、老廃物を体外に出し、血液やリンパ液の流れをよくします。その結果、疲労やむくみがとれたり、リラクゼーション効果を得ることができるのです。

リフレクソロジストになるには、公的な資格は必要なく、現在のところ国家資格になる見通しはありません。日本リフレクソロジスト認定機構などの民間の団体が認定試験を設けています。確かな知識と技術を身につけたリフレクソロジストであることを証明するための資格と考えられます。

リフレクソロジスト養成のための専門学校では、3か月から1年にわたって、身体の知識とリフレクソロジーの技術などを勉強します。通学コース以外に通信講座でも受講することができます。スクールではトリートメント技術以外に、アロマテラピーの基礎知識や接客のテクニックも勉強します。

プロのリフレクソロジストは、利用者の希望や体調に応じた施術を行わなければならないので、高いコミュニケーション能力や観察力も求められるのです。

系列のサロンをもっている専門学校の場合、サロンで研修した後、社員になる人は少なくありません。その他に独立・開業したり、出張リフレクソロジストとして仕事をするという人もいます。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.