エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アンチエイジング(あんちえいじんぐ)

アンチエイジングとは加齢による皮膚や身体機能の衰えの速度を遅らせることです。

美容医療の世界では、老いを完全に止めたり若返らせることはできませんが、老化を遅くすることは十分可能とされており、その研究が日夜進められています。

肌の老化の原因は、おもに紫外線、乾燥、細胞の酸化、活性酸素による薄化の4つがあげられます。紫外線による老化は光老化と呼ばれ、年々蓄積されていきシミやシワをつくります。皮膚の乾燥や薄化は皮膚のつやを奪い、刺激に対して過敏な状態をつくりだします。酸化は、進行することによって皮膚の弾力を奪ってたるみを招きます。

アンチエイジングのためのスキンケアにはさまざまなアプローチがあります。まず紫外線をこれ以上浴びないように、外出の際は必ず日焼け止めをつけます。

しわやたるみに対しては、加齢によって失われるコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力繊維や、それらの生成を活発するはたらきのあるビタミンCやビタミンAなどを化粧品でおぎないます。

乾燥や薄化には、保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸の含まれた化粧水を使って水分を与えたあと、水分が揮発しないように適度な油分のクリームか乳液で肌にふたをします。

シミが気になる場合は美白効果のある化粧品でポイントケアをします。アンチエイジング効果の高いコラーゲンやビタミンは化粧品だけでなく、食事やサプリメントでも積極的にとるようにしましょう。

しわやたるみに、より高い効果を期待したい場合は、美容外科でコラーゲンやヒアルロン酸を注射するのも有効です。目立つシミには、薬剤で皮膚の表面をはぎ取るケミカルピーリングやレーザー照射が適しています。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.