エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

毛穴ケア(けあなけあ)

毛穴ケアとは、皮膚の毛穴につまった汚れや古い角質を出すことで、肌の新陳代謝をうながし、健やかな肌に導くことです。

皮膚の毛穴は、皮膚内の皮脂や汗を体外に排出する役割をしています。健康な肌は約28日で生まれ変わりますが、そのサイクルが乱れると、体外に出るべき汚れがたまって、毛穴をふさいでしまいます。

毛穴の目づまりがすすむと、毛穴が黒ずんでいるように見えるだけでなくニキビや吹き出物ができやすくなります。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴がふくらみ、開いているように見えることもあります。さらに乾燥しやすくなり、肌がかさつきやすくなります。

毛穴の黒ずみをとるパックやスクラブ剤での洗顔は一時的には有効ですが、毎日のように行うと、逆に毛穴を広げてしまう恐れがあります。使用頻度を守り、皮脂のバランスを整えるケアを地道に行うことが重要です。

化粧をしたらていねいにクレンジングし、皮脂をとりすぎない洗顔料を使って洗顔。クレンジングの前に蒸したタオルを顔に乗せてスチームをすると、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。そのあとは化粧水でパッティングをし、たっぷり水分を補給します。

ベタつきが気になるからといって肌に油分を与えずにいると、皮脂のバランスがさらに崩れてしまうため、適度な油分を与えることも必要です。

皮脂バランスのくずれ以外に、加齢によって毛穴の周りの皮膚がゆるみ、肌がたるんで毛穴が目立つこともあります。この場合は、年齢肌用の化粧品を使って肌にハリを与えるお手入れが薦められています。

長年にわたって蓄積されたしつこい毛穴の黒ずみに対しては、美容外科でレーザー治療を受けることもできます。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.