エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

冷え(ひえ)

冷えとは、体温をうまく調節できずに全身または身体の一部が冷たくなっている状態です。

人間には本来、体温を一定の温度に維持できる「恒常性」が備わっています。体の脂肪が燃焼して熱をつくりだしたり、皮膚の血管が収縮して熱を保ち、血液を体内をめぐらせるのは恒常性があるからです。

ところが何らかの原因によって、恒常性が狂って体温を維持できなくなると、身体は常に冷たい状態になります。

脳内で体温調節を行う視床下部の機能が、ストレスや自律神経の異常によって衰えると、冷えが起こりやすくなります。また、寒暖差の激しい室内外を行き来するうちに皮膚の感覚がおかしくなるのも冷えの一因です。

貧血や血流がスムーズにいかないときも、冷えがひどくなります。女性は男性に比べると冷えやすいといわれますが、それは筋肉量の差からきています。筋肉は熱を発生させるはたらきもあるので、筋肉が多くついている人のほうが冷えにくいのです。

ですから冷えを解消するには、血流を整え、筋肉量を増やすことが有効です。マッサージやストレッチをして、常に身体を動かすようにするといいでしょう。入浴はシャワーだけですまさず、全身お湯につかるように心がけます。ぬるめのお湯に20~30分程度入ると、特に効果的です。

食事の面では身体を温めるビタミンB、C、Eやたんぱく質が豊富に含まれた食物を積極的にとるようにしましょう。足は心臓から離れているため、特に冷えやすい部分です。就寝前に足湯に漬かったり、湯たんぽを入れておくといいでしょう。足がむくむと冷えは悪化しますから、なるべく動かすようにしてください。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.