エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

美脚(びきゃく)

美脚とは、左右のくるぶしや太ももが付き、全体的にバランスがとれた状態の脚のことです。

最近エステや痩身サロンでは脚やせを集中的に行うコースが人気を集めているため、今では美脚ケア専門のサロンも増えています。美容の観点では、脚は細いだけでなく、適度な筋肉や脂肪がついている状態がのぞましいとされています。長さも短かいのはよくないわけではなく、身体全体に対するバランスがとれていれば美脚とされます。

一般的に理想的な脚とは、股下が身長の0.47倍、太股の一番太い部分が身長の0.3倍、ふくらはぎの一番太い部分が身長の0.2倍、足首が身長の0.12倍といわれています。また、脚と脚の隙間が大きいO脚や脚をまっすぐにそろえられないX脚ではなく、まっすぐに伸びている状態が望ましいとされています。

脚が太くなる原因は、肥満によるものとむくみによるものの2種類があります。肥満の場合は、ウォーキングや筋肉トレーニングで脂肪を燃焼させましょう。太股やふくらはぎを集中的に細くするエクササイズもあるので取り入れるといいでしょう。

余分な水分がたまるむくみが原因の場合は、リンパ液や血流をうながして、脚にたまった老廃物を排出します。加圧ストッキングなどを利用して適度な圧力を加えたり、足湯で集中的に温めるといいでしょう。お風呂でマッサージをするのも効果的です。

日常の注意としては、体内の水分代謝を異常にする塩分やアルコールを控えめにし、利尿効果のあるお茶などを積極的にとるようにしましょう。窮屈な靴は脚をしめつけて、むくみを増進させます。足に合った靴を選び、ヒールは太目で身長の1.5%以下の高さに抑えたいものです。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.