エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ホワイトニング(ほわいとにんぐ)

ホワイトニングとはシミやそばかすを目立たなくしたり、肌全体を白くするケアのことです。

紫外線をあびると人の皮膚の内部でメラニン色素が活発に生成され、肌全体が黒くなります。メラニンは本来、紫外線を吸収し、刺激から守るはたらきをしているものですが、過剰に発生すると肌のターンオーバーとともに剥がれ落ちることなく、皮膚細胞の中にとどまってしまうことがあります。それがそばかすやシミの原因になるのです。

ですから外出時には必ず日焼け止めをつけ、日常の手入れにはホワイトニング用の化粧品を使うのがホワイトニングケアの基本といえます。

肌の新陳代謝を高めるケアも大切ですから、ていねいな洗顔と水分補給も欠かせません。水分が不足すると、紫外線のダメージを受けやすくなります。また睡眠不足や喫煙、ホルモンバランスの乱れや精神的なストレスもメラニンの生成を活発にするので注意が必要です。

ホワイトニング用の化粧品には、メラニン色素を排出したり、過剰な生成をおさえる働きのある成分が含まれています。フルーツ酸やレチノールはメラニンの排出を促す成分で、ビタミンCやプラセンタエキス、コウジ酸などは生成をおさえる成分です。目的によって使い分けてもいいですし、いろいろな美白成分がバランスよく配合された化粧品を選んでもいいでしょう。

できれば化粧品だけでなく食べ物やサプリメントでも、ビタミンCやビタミンEをとるように心がけ、肌の新陳代謝を高めます。深刻なシミには美容外科でレーザー治療やケミカルピーリングを行ったり、美白効果の高い医薬品「ハイドロキノン」を皮膚科で処方してもらうのも有効です。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.