エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

スカルプケア(すかるぷけあ)

スカルプケアとは、頭部の皮膚に蓄積した汚れを落とし、マッサージを行ったり栄養分を与えて育毛環境を整えることです。

スカルプとは英語で頭皮を意味します。頭皮は人体で最も皮脂や汗の分泌がさかんで、身体から出てくる皮脂のうち約6割をしめているといわれています。そのため毎日のシャンプーだけでは、皮脂や汚れを落としきることができません。

頭皮に汚れがたまると毛穴をふさいで、健康な髪が生えにくくなります。また毛が抜けやすくなることもあります。

抜け毛や薄毛に悩んでいる人はもちろん、髪の毛が生まれつき細く柔らかい人も適切なスカルプケアを行うことで、健康な髪が生えてきます。また若い頃から定期的に行っていると、中年期以降の抜け毛や白髪が軽減するといわれています。

スカルプケアでは、頭皮内の毛根や毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすはたらきのある特別なシャンプーを使用します。

汚れを落としたあとは、毛根の先にある毛乳頭の細胞を活性化して、血流を促します。これには頭皮マッサージが有効です。ローションかクリームを使って、力を入れず、頭皮をゆっくり動かしていきます。

最近では理髪店やエステ、専門のサロンでスカルプケアのコースが設けられている場合もあるので、定期的に利用してみてもいいでしょう。現在の頭皮の状況を確認し、適切なカウンセリングも受けられます。

スカルプケアは、同時に髪をつくる栄養素のタンパク質やミネラルを食物やサプリメントで積極的に補うと、より効果があがります。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.