エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リフレクソロジー(りふれくそろじー)

リフレクソロジーとは、足の裏や手の平にある特定の部分を刺激することで疲労や体調不良の改善をはかるものです。別名反射療法と呼ばれます。

足の裏には反射区と呼ばれる内臓や器官につながっているといわれる末梢神経が集中している部分がありますが、そこを手で刺激することによって健康や痩身をサポートします。

リフレクソロジーはアメリカ人医師が発見した療法ですが、イギリスでさかんになり、今では健康保険も適用されています。日本でも一般的なのは英国式リフレクソロジーで、施術が受けられるサロンの数も年々増えています。

英国式リフレクソロジーはリラクゼーション効果や自然治癒力を高めることが第一とされています。そのため痛みをともなうトリートメントはなく、手の指で反射区を細かく刺激していきます。

リフレクソロジストが親指の第一関節を曲げて足の反射区にあて、第一関節を曲げ伸ばししながら進ませていく独特の技法もあります。また足のリンパの流れを促すケアでは、足のふくらはぎ全体を刺激します。トリートメント時にはオイルまたはパウダーが使用されることが多いようです。

日本では台湾式リフレクソロジーも有名です。東洋医学に基づいて構築された台湾式リフレクソロジーは英国式に比べて強い刺激が与えられるのが特徴です。反射区に指ではなくこぶし全体で刺激を与えたり、施術院によっては石で叩く場合もあります。

一部ではドイツ式リフレクソロジーも行われています。ドイツ式リフレクソロジーは足の歪みや外反母趾などを回復に導くポドロジー(足学)に基づいているため、巻き爪や魚の目といった足のトラブルを解消するケアが中心です。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.