エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ペディキュア(ぺでぃきゅあ)

ぺディキュアとは足の爪の形を整えてネイルエナメルで着色したり、かかとや足裏の角質を除去することをいいます。

素足にサンダルやミュールを履くと、つまさきが露出されますが、その際、爪が無色では違和感があります。ペディキュアは手に比べ華やかな色や派手なアートがなじみやすく、樹脂ネイルはもちろん、ペディキュア専用の付け爪も市販されています。

ペディキュアは塗る前のケアが大切です。足の爪は手に較べると伸びる速度が約1/3といわれていますから、素足になる時期になってから伸ばしても遅いのです。春夏だけでなく、1年を通して手入れをしましょう。

小指にあまり爪がない場合は、まずていねいに甘皮の処理をします。オレンジスティックにコットンを巻き、軽く押し上げましょう。爪の表面にこびりついた角質も取り除きます。爪のくすみは内出血の可能性があります。適度に爪を伸ばしてから切って、新しい爪が生えてくるのを待ちましょう。

足裏やかかとのケアは、お風呂や足湯で足をふやかした後に行うのが効果的です。専用のやすり「フットファイル」でかかと部分や指の裏の硬い角質を削り、ボディローションかクリームでしっかり保湿しましょう。

爪が伸びていたら、爪きりかはさみで切った後、やすりで整えます。爪に凹凸があると塗りにくいので、表面にも紙やすりをかけます。

エナメルを塗る際は足の指を広げておくことが大切です。指と指の間に挟んで、指同士がつかないようにする「トゥーセパレーター」を利用すると塗りやすくなります。乾燥はマニキュアよりも時間をかけましょう。十分乾ききるまでトゥーセパレーターをつけておきます。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.