エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リンパマッサージ(りんぱまっさーじ)

リンパマッサージとは、身体のリンパ管を刺激し、リンパ液の流れをスムーズにするマッサージです。

リンパ管は刺激によって弁が開きリンパ液が流れるようになっています。リンパ液の正体は、静脈内で不要になったたんぱく質や脂肪の老廃物と水分の一部。液の流れがスムーズであれば、水分や老廃物が体内に留まらないのですが、流れが悪いと細胞内に溜まって身体にはむくみという形で現れます。

老廃物には疲労物質と呼ばれる成分が含まれているので、むくみが進行すると筋肉のコリとなり、身体や肌に疲労感を与えます。肌のハリも失われ、深いシワをもたらす可能性もあります。こ

のような不調が見られたら、リンパマッサージでリンパの流れを改善しましょう。代謝が高まることで肌がきれいになるほか、太りにくい身体を作ります。その効果の高さからリンパマッサージを取り入れているエステサロンも少なくありません。

リンパマッサージはリンパの流れに沿って行われます。心臓から遠い足などの末端部分から始めます。なでるようにし、余分な力は入れません。入浴後など血行がよいときに行うと、さらに効果的です。食事の直後や飲酒した後、体調の悪いときには避けましょう。

最近では経絡(けいらく)リンパマッサージが注目されています。経絡とは東洋医学の考え方で、身体の上から下に向かって流れる経脈(けいみゃく)と網目のようにはりめぐらされている絡脈(らくみゃく)を指します。

募穴(ぼけつ)というツボを押し、もし痛みがあったら各募穴に対応する経脈をマッサージします。経脈のマッサージとともにリンパの刺激も行っていくのが経絡リンパマッサージで、免疫力を高め、体調不良を起こしにくい身体に導いていきます。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.