エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

超音波(ちょうおんぱ)

超音波とは20ヘルツ以下または20000ヘルツ以上の人間の耳に聞こえない音のことです。

超音波を発する機器は医療や検査でよく使われていますが、エステサロンでのトリートメントにも使用されています。ヘルツ数によって用途が異なるため、美容用機器にもマッサージ用や洗浄用など、さまざまな種類があります。最近ではホームエステ用のマッサージ機や洗顔機にも超音波技術が取り入れられ、人気を呼んでいます。

超音波は液体や固体には伝わりやすく、空気や金属は伝わらない特徴があります。そのため超音波を発する機器を使用する際には、事前に施術部分にジェルなどを塗って効果を高めます。

エステサロンで使用されている超音波美顔機は、1秒間あたり100万回以上振動します。そのため人間の手ではできない真皮の弾力線維に対するマッサージも可能で、弾力が衰えた肌を引き締めていきます。

また超音波は還元作用があるため、紫外線の影響で黒くなった皮膚内部のメラニン色素を分解し、白い肌に導いていきます。洗浄用の超音波機器は、ミクロの泡が多数発生し、超音波の振動によって毛穴に詰まった汚れや皮脂を落としていきます。ニキビ対策にも効果的です。

温熱効果のある超音波痩身機は、表皮から約4~6cmにある組織の温度を約0.5~1度上昇させることによって、血液とリンパ液の循環を促します。これによって肌の新陳代謝が活性化し、肌にハリと透明感がよみがえるのです。

リンパ液の流れを促すと、体内の老廃物や余分な水分が排出されていき、むくみが解消。脂肪も燃えやすくなるため、痩身や部分やせにも効果があるといわれています。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.