エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

中周波(ちゅうしゅうは)

中周波とは、周波数の範囲が1000~10000ヘルツの電流のことです。1秒間に1000~10000回の刺激があります。

筋肉や筋肉をつかさどる運動神経を中周波の電流で刺激すると、これらは収縮していきます。そのため医療の現場では、筋肉痛や腫れの治療をはじめ、筋萎縮の防止や改善、末梢部への血液循環の促進に中周波が用いられていました。

ほかにも運動選手の筋肉強化や加齢で筋肉の衰えた高齢者のリハビリなどに利用されています。美容外科ではシミのある部分に中周波をあてて除去する治療に用いられることがあります。

中周波は、あまり力を入れない動作を行う際に使うインナーマッスルという内側の筋肉にも刺激を与えられるという特徴があります。さらに中周波は浸透力が高く、多くの筋肉を同時に刺激できることもできます。

最近では痩身や部分やせのマシーンにも中周波が利用されています。筋肉が鍛えられると脂肪の燃焼量が高まり基礎代謝量もあがっていきます。基礎代謝があがると、食べても太りにくい体質に近づくのです。

エステや痩身サロンで使用している中周波マシーンはインナーマッスルとともに、自力で動かすことのできない筋繊維も刺激できます。

電極をあてて電流を流し、筋肉をマッサージする機械を30分あてるだけで腹筋800回分相当の運動効果が得られるといわれています。労力や時間をかけることなく強い筋肉をつくって基礎代謝を高めることができるのです。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.