エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ヨーグルトパック(よーぐるとぱっく)

ヨーグルトパックとはヨーグルトを原料にしたパックのことです。

古くからペルシャではヨーグルトは化粧品として使用されていました。またインドネシアのバリ島のエステでもヨーグルトを使ったパックが利用されています。

ヨーグルトに含まれている乳清は肌に近い成分でできています。そのため肌にのせると、すぐに馴染んでいきます。またビタミンB群も豊富に含まれています。

ビタミンB群は細胞の新陳代謝を促すほか、ニキビの発生を抑制。さらに肌の弾力のもととなるコラーゲンの生成を助け、日焼けやシミの原因となるメラニンの生成を抑える作用もあります。

ヨーグルトにはケミカルピーリングにも利用されるAHA(フルーツ酸)も含有されています。AHAは古い角質を溶かす働きがあるため、こすらず顔に乗せておくと、自然に古い角質が剥げ落ちていくのです。古い角質とともに余分なメラニン色素も剥がれるため、美白効果も期待できます。

ヨーグルトパックは市販のヨーグルトにアロマオイルや小麦粉を混ぜるたけで自作できます。材料を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておくだけで完成。洗顔後、目と鼻と口を除いて塗り、パックが乾いたらぬるま湯で洗い流します。

速効性が高いうえに、簡単に自分の肌質に合うパックを作れることから、最近ではハリウッド女優の間でも人気を呼んでいます。ヨーグルトパックは入浴中にしたり、パックの前に顔に蒸しタオルをあてておくと、肌の毛穴が開いて奥まで有効成分が浸透するため、より効果が高まります。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.