エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

塩マッサージ(しおまっさーじ)

塩マッサージとは天然塩を使って顔や身体をマッサージすることです。

天然塩にはマグネシウムやカルシウム、カリウムなどのミネラル分が多数含まれています。殺菌効果が高く、脂肪の代謝を促す働きがあります。

塩マッサージの原点は塩分の強いお湯に入る「塩浴」(えんよく)にあります。塩浴は普通のお湯に比べ、体温の低下が遅く、抹消部分の血管の流れがスムーズになることが分かっています。

また皮膚の角質が軟くなって、余分な角質が自然に剥げ落ちる美肌効果もあります。塩浴よりさらに強力な効果を得るために考案されたのが塩マッサージなのです。古い角質をやさしく取り除き、塩の殺菌効果がニキビや吹き出物の軽減に働きかけます。
自宅で塩マッサージを行う場合、過度に行うと皮膚の角質を傷つける場合があるので頻度には注意しましょう。

市販されているマッサージ用の塩を購入しなくても、家にある食塩を利用することができます。硬い結晶のものは、マッサージすると皮膚にダメージを与えてしまうので避けてください。微粒塩がベストですが、フレーク塩や凝集晶の塩を擂り鉢で細かくするか、同量以上の水を加えて使ってもいいでしょう。

弱酸性のシャンプーに天然塩を混ぜて頭皮をマッサージすると、ミネラル分がはたらきかけて育毛環境を整えます。

また洗顔の締めくくりに、一つまみの塩を溶かした塩水で軽く顔をたたくようにマッサージするのもおすすめです。

最後に冷水で軽くすすぐと引き締め効果もあります。塩が皮膚に残ると荒れてしまう人がいますから、マッサージ後は必ずきれいに洗い流すようにしましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.