エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

プラセンター(ぷらせんたー)

プラセンターは、英語で胎盤のことです。

哺乳類の母体と胎児をつなぐ臓器である胎盤には、ビタミン、核酸、アミノ酸などが豊富に含まれています。また細胞の分裂をコントロールする独自成分も存在しているため、古い細胞やダメージを受けた細胞を新しい細胞に作り変える働きをしていると考えられています。

プラセンターから抽出したエキスは、血流やホルモンバランスを整え、肌や身体のコンディションをよくします。そのため薬品や化粧品、健康食品など、さまざまな形で利用されています。

プラセンターの歴史は古く、紀元前にはヒポクラテスが医療に、クレオパトラが美容のために利用していたと伝えられているほどです。

化粧品などに利用されるプラセンターには牛や豚など動物由来のもの以外に、植物から抽出した動物性プラセンターに似た働きをする植物性プラセンターも用いられます。植物性プラセンターは植物の実の栄養分で、胚の中心部で作られる胎座で生産されます。

いずれのプラセンターも美白効果が高く、皮膚内の線維芽細胞を活性化させるため、肌のたるみやシワを改善していくことが分かっています。また血行をよくして肌のターンオーバーを促します。そのためプラセンターはアンチエイジングケア全般によく利用されています。

美容外科や医療機関では、プラセンターエキスを注射で直接体内に入れる治療が行われています。シワやシミを軽減する美容医療のほか、体力増強や疲労の回復にも利用されています。また肝臓病や更年期障害の治療にも用いられることがあります。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.