エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アボカド油(あぼかどゆ)

アボカド油とは、皮と種を取り除いたアボカドの果肉から抽出した油脂のことです。

アボカドの果実は「森のバター」といわれるほど、栄養価に富んでいます。ビタミンA、B群、Eなどの各種ビタミンを始め、たんぱく質、レシチン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

アボカド油は、皮と種を取り除いて作るため、溶剤を使用することはなく、高温での精製を行うこともありません。淡い黄色で、かすかにアボカドの香りがします。酸化に強く、油脂の中で最もアレルギーの低いオイルです。

さらにオレイン酸やリノレン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸もバランスよく含まれています。食用はもちろん、美容オイルや石鹸にも使用されています。アボカド油は、ビタミンEやミネラルが豊富なため、肌につけると保湿効果や老化予防効果が期待できます。

特に、乾燥肌や老化によるダメージを受けた肌に適しているといわれています。マッサージオイルやクレンジング剤、頭髪のトリートメント剤の代わりに使用することも可能です。またシャンプー前の頭皮マッサージに使用すると、髪と地肌に栄養を与えることができます。

エッセンシャルオイルをブレンドするキャリアオイルとして使用することも可能です。
最近では、朝食前に小さじ1杯程度、アボカドオイルを飲み、自然に食欲を抑制するダイエットが話題になっています。

ダイエット時の栄養を補い、血行を促進。動脈硬化を防ぎ、コレステロール値を下げる働きもあるため、生活習慣病の予防も期待できます。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.