エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アトピー(あとぴー)

アトピーとは、アトピー性皮膚炎の慣用的な表現です。

アトピー性皮膚炎は先天的な過敏症の1種で、アレルギー体質を持ち合わせた上に刺激が加わると、かゆみを生じる慢性的な皮膚疾患です。

患者の約80%が5歳になるまでの間に発症し、従来は年齢と共に自然治癒すると考えられていましたが、成人になっても発症する例が増えています。また成人してから発症または再発する場合もあります。

子供の発症率は両親がアレルギーの場合約50%、一方がアレルギーの場合約30%と遺伝しやすい病気です。

アトピーを発症する原因は、遺伝的要因と環境的要因の2つが考えられています。子供は卵や小麦などアレルギーを起こしやすい食物が、大人はダニやハウスダストなど環境が発症の原因になるケースが多いようです。またストレスの影響も強いと考えられています。

アトピー性皮膚炎の患者の皮膚は、角質層に存在するセラミドなどの細胞間脂質の生成量が少ないことが分かっています。そのため角質層が乾燥して隙間ができ、異物に侵入されると抗体が反応して炎症を起こすと考えられています。

アトピー性皮膚炎は現時点では根治することができません。そのため薬物などによる対症療法が行われます。ステロイドの外用剤の処方などです。日常生活では、不規則な生活やストレス、栄養価の低い食事や不潔な環境を避けて、睡眠時間も十分確保するようにします。

極端に重症な場合を除けば、そうした上で薬物療法とスキンケアを行うと普通に生活することができます。スキンケアによっても症状の軽減が可能なため、保湿力の強いワセリンなどがよく使用されています。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.