エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

BMI(びーえむあい)

BMIとは、Body Mass Indexの略で、日本語でボディマス指数といいます。

人間の肥満度を表すために、体重と身長から算出されます。別名ケトレー指数ともいい、乳幼児の発育状態を表すカウプ指数の計算式と同じですが、判定の基準が乳幼児と成人で異なっています。

BMIは、体重(kg)÷身長(m)の2乗で算出します。身長160cm体重50kgの人の場合、BMIは50kg÷1.6mの2乗で19.5となります。日本肥満学会では、男女ともにBMI22を標準値と定めています。

この数値の場合、統計的に見て、高血圧や高脂血症、肝障害などの発病率が最も低くなることが分かっています。25以上の場合を肥満、18.5未満を低体重としていますが、国によって肥満の判定基準は異なります。

WHOは25以上を標準以上、30以上を肥満にしています。BMIが25を越えると、高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかる確率が2倍以上になり、30を超えると病的肥満として治療が必要になります。

また多くの女性にとって理想的な体型(美容体型)は、BMI18.5~20、ファッションモデルの場合は17前後といわれています。しかし2006年にブラジル人ファッションモデルが拒食症で死亡したのを受け、イタリア政府はBMI18以下のモデルがショーに出演するのを禁止しています。

BMIは身長と体重から算出されるため、体脂肪率の高い「隠れ肥満」を発見できないことや、高身長ほど数字が大きくなるといった問題があります。しかし計算が簡単なことから、成人の肥満の指標に多く用いられています。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.