エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

白ニキビ(しろにきび)

白ニキビとは、初期段階でできる白く見えるニキビのことです。

毛穴が開いて中が見えて黒い状態になっているニキビは黒ニキビ、毛穴が閉じている状態のものは白ニキビと呼ばれています。

白ニキビができると、患部の皮膚が一時的に盛り上がります。毛穴がふくらんでいて自然に潰れていくタイプのものと、皮膚の奧にこもって潰れないタイプの2種があります。

白ニキビは、毛穴が閉じている状態のときに、古い角質が厚くなって毛穴の入り口をふさぎ、余分な脂肪が表皮の下に溜まっていくと発生します。

本来であれば古い角質は自然に剥がれ落ちていきますが、極度に肌が乾燥している場合やホルモンのバランスが崩れている時には、体内で古い角質を落とす働きをする酵素が正常に働かなくなります。

そのため古い角質はどんどん厚くなり、皮脂も溜まっていきます。白ニキビの部分に、皮膚の常在菌であるアクネ菌が増殖すると、ニキビは炎症を起こし、さらに治りにくくなります。

白ニキビができたときには毛穴をふさがないように心掛けます。ファンデーションをつける際には、厚く塗らないようにしましょう。メイクの汚れはクレンジング剤を使ってきちんと落とし、洗髪の際にも、シャンプーやトリートメント剤が患部につかないよう注意します。

クレンジング後は刺激の少ない洗顔料でていねいに洗い、保湿ケアを十分に行えば、余分な皮脂の分泌を抑えることができます。また白ニキビは潰すと炎症が悪化し、毛穴が広がる原因にもなるので、絶対に潰さないようにしましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.