エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

くすみ

くすみとは、さまざまな原因で肌色が冴えず、やや黒ずんでいるように見える状態のことです。

くすみは誰にでも起こる現象といえます。たとえば洗顔後の肌は透明感があり、白く見えますが、時間がたつにつれて透明感は失われ、少し黒ずんでいるように見えます。

それは皮膚の皮脂が外気に触れて酸化することが原因といわれています。この程度の自然なくすみであれば、洗顔をするだけで解消することができます。

他にくすみの原因には、乾燥や老化した角質の肥厚化、血行の不良などがあげられます。皮膚の内部で水分を保つ力が弱まると、肌のキメが乱れて表面に凹凸ができます。すると光を乱反射して、肌が黒ずんでいるように見えるのです。

また紫外線や乾燥による肌トラブルや加齢現象によって肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がいつまでも剥がれ落ちず、肌の表面に厚く重なっていくため、透明感がなくなります。

こうした原因の場合は洗顔ではくすみを取ることができないため、水分を十分に補給し、ターンオーバーを整えていくことが第一になります。

血流もくすみに大きく影響します。血液の循環が悪くなると、皮膚細胞に栄養や水分が行き渡らないため、老廃物が体外に排出されにくくなります。すると古い角質が剥げ落ちず肌に残り、くすみの原因となるのです。

運動や入浴で血行を促し、 L-システイン、ビタミンC、E、などをサプリメントで補うといいでしょう。また喫煙は毛細血管の中にあるヘモグロビンを減少させるため、肌のくすみを増すことが分かっています。禁煙あるいは節煙を心掛けましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.