エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

たるみ

たるみとは、皮下の筋肉が下垂してしまっている状態のことです。

特に顔は、表情を作る表情筋と呼ばれる筋肉が張り巡らされているため、たるみやすくなっています。

加齢によって肌の弾力を作るコラーゲンやエラスチンなどの線維が減少していくと、肌のハリが失われていきます。それと同時に、表情筋を支える力も弱まるため、表情筋が垂れ下がってきます。さらに年齢を重ねると、顔の筋肉そのものが少しずつ緩むため、顔に一層のたるみをもたらします。

たるみの原因は加齢がほとんどですが、若くてもコラーゲンやエラスチンは大量な紫外線を浴びると破壊されてしまうため、注意が必要です。

また体重が大幅に増加すると、皮下脂肪の重みに筋肉や皮膚が耐えられなくなって、たるみが発生する場合があります。逆に急激に痩せてしまうことで、皮膚が余って、たるんでいるように見えることもあります。たるみを防ぐためには、急激な体重の増減を避けたいものです。

また顔のむくみに対してケアを行わず放置しておくと、余分な水分が身体全体にたまって、重力が生じて下がってきます。少しずつ変化していくため、自覚がなく、気づいたときにはたるんでいることがあります。そのため、たるみ防止のためにもむくみは早急に解消することが大切です。

顔のたるみは、頬、口元、あご、目元などにできやすいものです。特に、まぶたや目の下などは、もともと皮膚が薄いため、たるみやすい部分といえます。加齢はもちろん、ストレスや偏った食生活、疲労、睡眠不足など、生活面での影響も大きいようです。スキンケアではていねいな保湿を心がけ、コラーゲンやエラスチンを積極的にとるようにしましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.