エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

法令線(ほうれいせん)

法令線とは、鼻の両脇から唇の両端にかけて伸びているハの字型の2本のシワのことです。

医学的には「鼻唇溝」(びしんこう)と呼びます。口を開ける時に必ず折れ曲がる部分であるため、シワが刻まれやすいといわれています。

一般的には、法令線は若い肌には目立たず、加齢とともに目立ち始めるようになります。年とともに肌の弾力性が失われていく上に、頬などについた脂肪を持ち上げている表情筋の筋力も弱くなるからです。

頬の脂肪が垂れ下がってくると、自然と法令線も深くなっていきます。若くても、紫外線や乾燥によってダメージを受けた肌は一時的に法令線が深くなることがあります。

一般的には、あごが小さくて細いと、法令線が深くなりやすいといわれています。法令線の深さは、見た目年齢を大きく左右します。法令線が目立つようだったら、保湿重視のケアを心掛けましょう。肌のうるおいを保つ働きのあるセラミドやヒアルロン酸などが配合された化粧品を利用します。

口角の脇から頬にむかって頬を持ち上げるように大きな円を描くマッサージで血行をうながし、表情筋を鍛えるエクササイズを行うと、より効果的です。

肌を強く刺激すると逆にシワが深くなるので、マッサージの際は必ずオイルかクリームを使います。また肌の弾力を作るコラーゲンを食品やサプリメントで積極的に補うといいでしょう。

即効性を求めるのであれば、美容外科で、法令線に直接ヒアルロン酸を注入する治療があります。たるんだ筋肉を特殊な糸を使って吊り上げるフェイスリフトも効果的です。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.