エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

頭皮(とうひ)

頭皮とは、髪の毛が生えている部分の皮膚のことです。

その表面には、他の皮膚と同じように、皮脂と汗が混じった天然の脂肪膜が作られています。何らかの原因で皮脂分泌が増えると、この脂肪膜は厚くなってベタついた状態になります。

逆に皮脂分泌が不足すると、かさついてきます。そして、うるおいやハリといった頭皮の状態は、気候やストレス、睡眠、食事、年齢、手入れの仕方によって変化していきます。

皮膚の角質は古くなると、ターンオーバーによって、剥がれ落ちていきます。頭皮は皮脂腺が発達していて、さらに毛髪が密集しているため、古い角質と脂が混じってフケになって排出されます。

フケがたまると、頭皮が炎症を起こして、かゆみをもたらすことがあります。炎症を防ぐためには、頭皮を常に清潔にしておくことが必要とされますが、シャンプーの方法が間違っていたり、肌質に合わないシャンプー剤を使用すると、毛穴の周りの皮脂が白く固まったり、頭皮の表面が魚のウロコ状になることもあります。

頭皮の下には毛根が埋まっているため、毛髪の保護や抜け毛の予防には、頭皮の環境を整えることが必要と考えられています。ケアの基本は毎日の洗髪にありますから、毎日ていねいに、毛髪ではなく頭皮を洗うつもりで汚れだけを落としていきましょう。

洗髪後の自然乾燥は頭皮を傷つけるので、ドライヤーを使って乾かします。洗髪時や洗髪後に頭皮を軽くマッサージすると、より効果的です。頭皮の血流をうながして、新陳代謝を高めます。

手で触ってみて動かないほど固い状態の頭皮は、血行が悪い可能性があるので、注意しましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.