エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

発毛促進(はつもうそくしん)

発毛促進とは、毛髪が薄くなった際に、新たな毛髪が生えてくるようにするために行うケアのことです。

一般的には、部分的に薄毛が目立っていたり、脱毛症によって頭皮が剥き出しの状態になっている人が行っています。

毛髪の元となる毛母細胞は、周囲にある毛細血管を流れる血液を通じて成長に必要な栄養分が届けられています。もしストレスや喫煙、栄養バランスの乱れなど、さまざまな原因で血行が滞ると毛髪の成長も順調にいかなくなります。

そのため頭皮をマッサージして血流を促すことは、発毛促進のためにも重要です。

頭皮マッサージを行う際、発毛を促進する成分が配合された発毛剤や育毛剤をつけることもあります。これらの使用は、毛母細胞が残っている状態であれば、効果が期待できます。

ただし休止期間に入っている毛母細胞や毛乳頭が、再び育つまで時間がかかるため、即効性は少ないといわれています。

食生活の改善も、発毛促進には必要です。毛髪の成長にはアミノ酸やミネラルが欠かせませんから、たんぱく質が豊富なバランスのとれた食事を心掛けます。睡眠時間はしっかりとり、過度の飲酒や喫煙は避けるようにします。

毛髪の成長を妨げるもののなかに、一部の男性ホルモンがあります。毛髪は薄いのに、ヒゲや体毛が濃い人の場合、男性ホルモンの過剰分泌が疑われますから、その働きを抑制する発毛促進剤を使用するのも有効とされています。

医療機関でも発毛促進の治療を受けることができます。血管拡張剤の投与や、細胞の増殖を促すプラセンタ液の塗布、低エネルギーのレーザー光線照射などが主な内容です。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.