エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ヘアサイクル(へあさいくる)

ヘアサイクルとは、髪が抜けてから、また生えてくるまでの周期のことです。

毛周期(もうしゅうき)という場合もあります。人間の頭髪は、年齢や性別、季節によって異なりますが、平均すると10万~15万本あるといわれています。

1日に約0.3~0.4mm伸びるといわれていますが、永遠に成長し続けるわけではありません。毛を構成している毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの段階にあります。

成長期は一番長く、毛髪の80~90%がこの段階にあります。成長期は通常であれば男性で2~5年、女性で4~6年間続きます。

退行期に入ると、毛母細胞の分裂が減ってきます。また毛根が頭皮の浅いところにまで移動していきます。

退行期は約2~3週間で、髪の約1%がこの状態にあたります。そして休止期に入ると、毛母細胞の分裂が完全に停止し、脱毛が始まります。それと同時に新しい毛が生え始めます。

退行期は約3~4ヵ月続き、髪の約10~20%がこの状態にあります。退行期や休止期には、ブラッシングやシャンプーの際に、髪が抜け落ちることがあります。

しかし毛髪はそれぞれヘアサイクルが異なっていて、脱ける時期が違うため、通常であれば、一度に大量には抜けることはありません。1日に100本以内の抜け毛であれば、心配する必要はありません。

脱毛は、ヘアサイクルが何らかの原因で1~2年に短縮し、髪が成長しきる前に抜けてしまうことによって起きる現象です。1日に100本以上の脱毛がみられるようであれば、頭皮の環境をチェックし、ヘアサイクルを整えることが大切です。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.