エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

異常脱毛(いじょうだつもう)

異常脱毛とは、頭髪が大量に抜け、新しい髪が生えてこない状態のことです。

健康な毛髪や身体の場合、ヘアサイクルは正常に保たれていて、一定の期間で一定の量の髪が抜け、また生え変わるようになっています。そして毛髪の質や本数は一定に保たれています。

しかし1日に300本以上も髪が抜け、その後、新たに生えてこないのであれば、異常脱毛の可能性が疑われます。何らかの原因でヘアサイクルが乱れてしまい、休止期が長くなったことによって脱毛が増えたと考えられます。

異常脱毛には、大きく分けて6種類あります。

AGAともいわれる男性型脱毛症は、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の活性化によるものです。遺伝や生活環境の影響で発症するといわれています。

細菌性脱毛症は、頭部に常在している菌と免疫の関係で起きる脱毛です。

粃糠(ひこう)性脱毛症は、女性に多く見られます。誤った洗髪法や肌質に合わないシャンプーを使用したことで大量に発生したフケが毛穴に詰まり、引き起こされます。

漏性(しろうせい)脱毛症は男性に多く、頭皮から過剰に皮脂が分泌され、これらが酸化して頭皮にこびりつき、炎症を起こします。

神経性脱毛症は、強いストレスによって自律神経のバランスが乱れ、発生します。頭髪以外に全身の体毛が抜ける場合もあります。

代謝異常性脱毛症は、過剰な飲酒や喫煙といった不摂生が原因で健康状態が悪化した際に起こります。

異常脱毛は原因が異なっているため、どのタイプであるかを見極めたうえ、最適のケアをしなければ、症状を改善することができません。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.