エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アレキサンドライトレーザー(あれきさんどらいとれーざー)

アレキサンドライトレーザーとは、アメリカのサイノシュア社で開発されたレーザー機器のことです。

アレキサンドライトという宝石を使って、755ナノメートルの波長を出し、メラニン色素に反応させます。

アレキサンドライトレーザーは、可視光線と赤外線の中間のような赤い色の光線を出します。一度に照射できる面積は約18ミリです。他のレーザー機器に比べ、広い範囲に照射できるのが特徴となっています。またレーザー照射と同時に強力な冷却スプレーを噴射して、肌を守ります。

アレキサンドライトレーザーは、美容外科など医療機関だけが使用できます。主に脱毛処理や美肌ケアに使用されています。

皮膚内の真皮層にあるメラニン色素にのみに反応し、他の組織を傷つけることがありません。そのためシミやそばかすの治療にも効果があります。黒ずんだアザや老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)も除去することが可能です。

また毛根部を完全に破壊できるため、目立たないムダ毛であっても完全に処理することができます。

アレキサンドライトレーザーは、照射時に痛みはなく、両ワキで10分、ヒゲなら5~10分程度非常に短い時間で処理できます。冷風で冷やしながら照射するため、痛みに敏感な人でも安心して受けられます。

アレキサンドライトレーザーは、コラーゲンの生成を促すことから、毛穴やニキビのケアにも効果的といわれています。レーザーを照射した部分の毛穴を小さくすることができ、肌のきめが整います。またニキビができた部分に照射すると、悪化や再発を防ぐことができるといわれています。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.