エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ダイオードレーザー(だいおーどれーざー)

ダイオードレーザーとは、近赤外線を照射する機器のことです。

近赤外線はメラニン色素にだけ反応するという特徴があり、皮膚に照射すると皮膚内の毛根部を焼いて、毛が再生する機能をなくしていきます。最先端のレーザー機器で、アメリカ食品医薬品局(FDA)も脱毛の効果と安全性を承認しています。

ダイオードレーザーは、毛根部の深いところにあるムダ毛も焼却できるため、針脱毛やアレキサンドライトレーザーでは対応できない細かい産毛や男性のヒゲの処理もできます。

一方で皮膚の表面には反応しにくいことから、日焼けした肌や地黒の肌でも簡単に脱毛できます。施術前にムダ毛をのばしておく必要もありません。

ダイオードレーザーは四角形に光線を発する特徴があり、一度に広い範囲を高出力で照射できます。先端にはチップがついていて、冷却しながら処理をするため、火傷や炎症の心配はありません。

近赤外線を照射する口はサファイアガラス製です。耐久性や耐熱性に優れ、肌に直接押しあてることができます。そのため皮膚の深部にある毛根にまで、熱を届けることができるのです。

患部を冷却しながら照射するため、照射時の痛みは全くと言っていいほどありません。毛量に関係なく1回で約1平方センチを処理でき、所要時間は両ワキで約4分です。毛周期に合わせ、約2ヵ月に一度照射を行うと、ほとんどの人が約3回で完了します。

ダイオードレーザーは脱毛以外に、免疫力を正常にし、自然治癒力を高める働きがあることから、アトピー性皮膚炎や自律神経失調症の治療にも用いられています。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.