エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

顔上げ(かおあげ)

顔上げとは、皮膚のたるみやによって下がってきた部分やたまった贅肉を、マッサージなどで引き上げて小顔を作ることです。

顔上げの手法のなかでも、特に注目されているのが、韓国の民間療法をベースにした骨気(こるき)マッサージです。

エステなどのマッサージでは筋肉にのみアプローチしますが、骨気では骨と筋肉の両方を同時にほぐしていきます。

目元に骨気マッサージを施すと、眉間のシワを薄くし、疲労などが原因で垂れ下がってきたまぶたを改善。血液循環の悪化が原因の目の下のクマも薄くなります。顔の頬骨を持ち上げるようなマッサージをすると、加齢による法令線(ほうれいせん)が目立たなくなります。

小顔を目指す場合は、マッサージで顔にたまった老廃物を取り除いていきます。骨気マッサージはボディにも有効で、加齢とともに横に広がり垂れやすくなる尻の筋肉を寄せ上げて、若々しいヒップラインを作ります。

骨気マッサージは朝晩のスキンケア時に組み込む他、専門のサロンで施術を受けることもできます。

骨気マッサージ以外に、大手エステサロンで開発され、人気メニューとなった顔上げ矯正のマッサージも人気を呼んでいます。

30年の年月をかけてかけて開発されたハンドマッサージで、顔のぜい肉をていねいにもみほぐし、リンパの流れを促していきます。

マッサージの際には、スイスの美容研究所と共同で開発した活性の高い細胞成分が配合されたクリームを使用。仕上げには、肌にミネラル分と水分を補う海藻パックで、リラクゼーション効果をもたらします。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.