エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

甘皮(あまかわ)

甘皮とは、爪の根元部分を包んでいる薄い皮のことです。

別名キューティクルともいいます。甘皮は、爪を作り出している「マトリックス」という部分を保護する役割をしていますが、必要以上にあると、爪に必要な水分を奪ってしまい、爪が水分不足になります。

水分が不足した爪は弱く割れやすくなる他、二枚爪になることがあります。逆に、甘皮に適切なケアを行うと、爪の成長を促し、爪の表面にある凹凸を減少することができます。

健康な爪はマニキュアが塗りやすく、色つやが長持ちしますから、甘皮は10日~2週間に1度、手入れすると理想的といわれています。

甘皮の手入れは、甘皮専用クリームまたはリムーバーを少し甘皮の近くにつけ、軽くなじませた後、ぬるま湯に2~3分、指をつけます。その後、角を丸くして化粧コットンを巻きつけたコットンスティックを湿らせ、爪の脇から根元に向かって円を描くようにして甘皮を押し上げます。

コットンスティックの代わりにステンレスプッシャーを使うこともできますが、爪や皮膚を傷つけないように力を抜いて押しましょう。押し上げた古い甘皮は、湿らせたガーゼで円を描くようにこそげ落とします。

コットンスティックやガーゼで除去しきれなかった甘皮は、専用のニッパーで少しずつつまんで切断していきます。お手入れ後は、爪や甘皮の油分が不足しているため、キューティクルオイルを塗って保湿をします。甘皮にすりこむようにマッサージするといいでしょう。

甘皮は必要以上に取り除くと、炎症を起こし、爪の腫れや変色をもたらします。適正な頻度を守ってケアを行うようにしましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.