エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加
  • ?エステTOP
  • >
  • Q&A
  • >
  • エステで火傷をした場合、治療費や慰謝料はもらえるのでしょうか?

エステで火傷をした場合、治療費や慰謝料はもらえるのでしょうか?

エステサロンでの一番のトラブルとして、脱毛による火傷があげられます。この場合、治療費は請求できますが、慰謝料に関しては、後遺症の程度によると考えておいた方がよいでしょう。

もし、施術中に異常だと思われることが発生した場合は、我慢せずにその旨を伝え、すぐにやめてもらうことが大切です。我慢してしまうと、ひどい症状が後から出てくることもあるので気をつけてください。

もしそれが火傷であった場合は、必ず医師の診断書をもらいましょう。そして、なるべく早めに、エステサロンに対してかかった治療費と交通費を請求します。

「契約も解除したい」という場合は、施術の際に債務不履行があったという理由により、解約も可能でしょう。

また、火傷のために仕事を休んだ場合は休業補償も請求することができますし、火傷の程度や後遺障害の等級によって慰謝料の請求も可能です。

傷跡が残らないのであれば、慰謝料は基本的に望めないようですが、火傷の深度が2度以上の場合は、請求額も大きくなりますので、きちんと交渉したほうがよいでしょう。

ただし、エステサロンが契約している保険会社との交渉になりますので、自分で全て対処するのは大変だと思われます。その場合は弁護士に依頼したほうがよいかもしれません。

いずれにしても、トラブルが起きてしまってからではいろいろと大変ですので、信頼できるところで施術することが大切です。

基本的にエステで行われるフラッシュ脱毛やIPL脱毛は、医療行為にならないように出力が制限されているため、火傷にはならないはずです。

もともとIPLが弱いということではなく、フィルターを使用することで波長を調整する仕組みとなっているため、この調整がうまくいかなかった場合、火傷の危険性が出てくるのです。

また、同じ部分を2回打ってしまうと、出力が弱くても火傷をしますので、危険性は施術者の技量に大きく左右されることになります。

また、本来強い光線の照射は医師法違反になるのですが、サロンによっては、脱毛の効果を高めるため、なるべく高い出力で打つところもあります。そうすると、火傷に至らないギリギリのレベルで打つことになるので、火傷の危険性はゼロではなくなってしまうのです。

これらを踏まえ、できるだけ安全な施術ができるサロンを選ぶようにしましょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.