エステ

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加
  • ?エステTOP
  • >
  • Q&A
  • >
  • 自宅でできるセルフエステと、サロンで受けるエステの違いは何ですか?

自宅でできるセルフエステと、サロンで受けるエステの違いは何ですか?

日本でいう「エステ」というのは、エステティック(英語)の略で、身体の一部分、または全身を美しくするためにケアすることをいいます。

痩身、フェイシャル、脱毛、スカルプなどのケアが中心ですが、最近は心身のリラックスをより高めるためのアロマエステも大変人気があります。

また、長年、エステは女性が受けるもの、という常識がありましたが、最近は男性向けのサービスを行うサロンも登場し、定期的に通う男性の姿も見られるようになっています。

このように、エステとは美しくなるために専門のサロンに通い、エステのプロであるエステティシャンによって施術してもらうものとされてきましたが、最近はセルフエステとよばれるものが登場しています。

文字通り「自分のために自分でするエステ」という意味ですが、サロンに足を運んで施術するタイプと、自宅で施術するタイプとに分かれます。

セルフエステのシステムを取り入れたサロンでは、通常のエステよりも格安に、自分の思うようなエステができます。サロンのエステ用品、機器なども使用できますし、エステの手順や機器の使用方法について、プロのアドバイスが受けられます。

また、更にリーズナブルにできるのが、「自宅でできるセルフエステ」です。機器まで購入するとなれば、費用はそれなりにかかりますが、分割の支払いも可能ですので、長期的に見れば大変お得です。

サロンで使用するような化粧品や美顔器もインターネットで簡単に手に入るようになりましたので、タイプ、品質も自分で比較、選択することができます。

トータル的にとても経済的ですし、安心して毎日続けることができる点が、今注目されている理由のようです。

どちらも「美しくなりたい」という希望を叶える点で目的は一緒ですので、それぞれの特徴を考えて選択するのがベストでしょう。

エステティシャンに施術してもらう場合は、サロンに行くだけで何の煩わしさもなく、心と身体のリラクゼーションを得ることができますが、セルフエステの場合は、毎日手軽にできるので肌の新陳代謝があがり、自分が施術する楽しみを味わうことができます。

費用も選択方法の大切なひとつですが、自分にはどのスタイルのエステが一番リラックスでき、楽しめるのか、という見方も加えて考えてみると、より自分にふさわしいエステ選びができるでしょう。

スポンサード リンク
?エステコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.